日々、多くの現象が目の前に現れます。
自分にとって良い事も悪い事も、人にとって良い事も悪い事も。
因果応報だとすれば、その原因をどこかで作っているはず。

チャンスの陰でピンチが隠れていて、ピンチの陰にチャンスが隠れている気がします。
そう、常に両方同時に起こっていると。
私の中に損得という判断基準もあれば、善悪という判断基準も同居します。
善は人のことばかり考えること、悪は自分ばかりの事を考えることと定義づけると、
少し考え方が整理できるような気がします。

全ては喜びをつくる瞬間です。

ルイヴィトン ハンドバッグ モノグラムスピーディー30

通販情報 MTG 忍耐 2枚 日本語 沸騰する小湖 マジック:ザ・ギャザリング - jonbirkholz.com